第6回受賞作品の発表

この度は、株式会社NBFオフィスマネジメントが主催する「第6回NBFフォトコンテスト」に、たくさんのご応募をいただきまして誠にありがとうございました。

第6回のテーマ「平成っぽい1枚」にご応募いただいた作品総数は、210点でした。
平成最後にちなんだテーマと言うこともあり、ノスタルジックあふれる素敵な作品ばかりで、審査員一同感慨深く拝見、審査をさせていただきました。改元を迎えた後、今回のコンテストが皆様にとって良い思い出となれば幸いです。

さて今回は、最優秀賞1名、優秀賞3名、NBF賞3名、特別賞4名、参加賞30名の皆様に素敵な景品をお送りいたします。
受賞されたみなさま、本当におめでとうございます!

選考ポイント

益田 準也

審査委員長: M7 inc. 益田 準也(マスダ ジュンヤ)

代表取締役社長
クリエイティブ・ストラテジスト
クリエイティブ・ディレクター

NY Festival Advertising Award 09,10 審査員
WEBBY AWARDS 2010 〜 ’17 審査員

「平成っぽい1枚」。平成最期の節目として、次の時代へバトンを渡していくメッセージ性を大切にして選考しました。
ITの普及でスマートフォンなどが開発されて便利になり、グローバル化により価値が多様化された面と、一方で変わらぬ家族像や時代の流れ、平和への願いなどで、皆さんが楽しくなったり、元気や勇気をもらえる作品を選びました。

最優秀賞 旅行券5万円分


「テレビ電話」

samsara 様(NBF広島立町ビル)

作品コメント
息子と祖母がテレビ電話をしている一コマです。今では一人一台が当たり前になった携帯電話(スマホ)。気軽にライブでひ孫の笑顔を届けられるデジタルの進歩が、平成らしいなと思い投稿しました。
審査委員長からのコメント
平成の象徴ともいえるスマートフォンを通して、家族愛があふれる1枚です。どこでもライブでつながれるハイテクの現代で、いつまでも変わらない家族の絆を感じる。次の時代にも残していきたい作品ですね。

優秀賞 旅行券2万円分

「太陽の塔」

いくら 様(サンマリオンNBFタワー)

作品コメント
全国でいろいろなプロジェクションマッピングがあるけど、ここは本当に好きです!太陽の塔は内部が再び公開され、大阪万博の開催が決定!平成に入ってから太陽の塔はいろいろ楽しませてくれた!
審査委員長からのコメント
昭和の遺産と平成の技術がシンクロしたきれいな作品ですね。

「魔貫光殺砲」

ジャストミー 様(中之島セントラルタワー)

作品コメント
当時SNSで流行っていた魔貫光殺砲を同期と新入社員研修の際に撮影しました。
審査委員長からのコメント
新社会人としての第一歩を踏み出す同僚との絆に、平成らしい流行も絡ませた未来を感じさせる作品です。

「世界一の影」

ピース 様(NBF虎ノ門ビル)

作品コメント
東京スカイツリーの展望台から撮影。たまたま下を見たら影が見えたのでシャッターを切りました。世界一のタワーからの世界一の影です。
審査委員長からのコメント
スカイツリーの作品が多い中で、影を撮影した着眼点が、面白いですね。個性あふれる1枚です。

NBF賞 旅行券1万円分

「平成を彩るRAINBOWわたあめ」

Arichan__ 様(NBF新潟テレコムビル)

作品コメント
昨年、中高生に流行ったのびーるチーズドッグから新たに!原宿で大人気となった、RAINBOWわたあめやRAINBOWトースト!平成最後の記念に、RAINBOWわたあめを独り占めッッ☆☆顔より大きくて食べるのが大変(;A;)
審査委員長からのコメント
きれいな虹色のわたあめとお子様のうれしそうな顔を見ると、次の時代はどのような食べ物が満面の笑顔にするか楽しみですね。

「平成最期のクリスマス」

ひつじ 様(NBF広島立町ビル)

作品コメント
昭和のリバイバルで人気の横丁の奥に高層マンション。古き良き街並みと最新の街並み(マンション)が同じ空間で共存できている空気観が『平成』っぽい。
審査委員長からのコメント
昭和と平成、さらに次の時代にはどんな風景になるのか、楽しみな作品です。

「平成終わルンです」

あき様(博多祇園M-SQUARE)

作品コメント
平成のカメラ生活はインスタントカメラから始まりました。
審査委員長からのコメント
思わず懐かしいと思ってしまいました。30年間の技術革新で大いに時代の流れを感じる作品ですね。

特別賞 旅行券5千円分

「平和。」

まち 様(NBF新川ビル)

作品コメント
平和の象徴の鳩…ではなくカモメです。
山あり谷ありの30年でしたが、日本が関わった戦争のない、素晴らしく平和な時代でした。次の時代も平和でありますように。
審査委員長からのコメント
平成という元号にふさわしい作品ですね。カモメが遠くを見ているのも、次の時代に平和が長く続くことを願っているようですね。

「未来空間」

KANOFU 様(新宿三井ビルディング二号館)

作品コメント
1年振りの渋谷駅、迷いに迷い行き着いた所は渋谷ストリームの広場。広場にあるエスカレーターホールのガラスに映る光景は、まるで未来空間だった。
審査委員長からのコメント
開発が進み、平成から次の時代へリニューアルしていく渋谷の中で、まさに未来空間に迷い込んだような作品ですね。

「スマホと子育て」

あおだい 様(NBF松山日銀前ビル)

作品コメント
平成で普及したものといえば今や欠かせないものになっているスマートホン。子育て世代においても可愛い我が子を写真や動画に残したり、助けとなってくれるアプリがあったりと大活躍。そんな手放せないスマホを手にした楽しそうな親子を撮りました。
審査委員長からのコメント
次の時代に残したい家族の思い出があふれているスマートフォン。次はどんな思い出が撮れるか、楽しみですね。

「あったはずなのに……」

こまき 様(新宿三井ビルディング二号館)

作品コメント
公衆電話がなくなった風景というのが平成らしいと思いました。
審査委員長からのコメント
「あっ、確かに」と思わず言ってしまう、平成らしいユニークな作品ですね。

参加賞

惜しくも受賞を逃された応募者の方を対象に厳正な抽選を行った結果、次の30名様に参加賞を贈呈いたします!

  • 半袖様
  • 馬場康輔様
  • ちー様
  • もちのすけ様
  • o様
  • tetsuinside様
  • ちー様
  • Tatetaro様
  • 双子ちゃん様
  • おこげ様
  • 河村うさこ様
  • twinJtwinS様
  • shin様
  • 岩のり様
  • 歌う出版社営業様
  • 常盤 総子様
  • momosuke様
  • すみれ様
  • ドラ様
  • ゆかちー様
  • ふみたす様
  • Hermit様
  • mashiyo様
  • ねこ様
  • らい様
  • ひこ様
  • みんちょ様
  • yyyyy様
  • M-浜様
  • London_KX様